プロのナレーションが録音された本格的な映像を作る大阪の専門業者

ナレーションの録音

多言語対応の動画制作も可能な専門会社

収録中の男性

企業活動をグローバルに展開しようとする際、企業説明動画やCMなどを多言語対応する必要があります。外国人投資家や海外の取引会社が自社の製造工程を視察に来ることもあります。そこで、企業説明動画や製造ラインの説明動画、CMを外国人ナレーターを起用して多言語対応してみませんか?
多言語対応を日本人だけで行うことも可能です。英語やフランス語、ドイツ語や中国語、スペイン語など世界各地で公用語から使用地域が多い言語にはイントネーションが異なることもあります。ネイティブな発音はどうしても日本人では対応できません。しかし、動画制作会社に依頼すれば、プロの外国人ナレーターを起用することができ、20ヵ国以上の言語に対応することができます。動画自体は日本語で使用しているものにナレーション録音し直すだけで済みます。ナレーション録音自体は動画制作に比べて低コストで行うことができ、多言語対応を短期間で行いたいという場合でも数日でナレーション録音を完了してくれるのも動画制作会社のメリットです。
そのほかにも、ナレーション録音を個別で声優と契約するのとは異なり、動画制作会社が全て任せることができます。わざわざ声優プロダクションに相談や依頼を行う必要もなく、動画完成までの時間短縮にも繋がります。まずは、多言語対応でナレーション録音に困っているなら動画制作会社に依頼しましょう。

Topics